Welcome to the Rotary Club of Kobe West !

2015-2016 会長活動方針

会 長  矢坂 誠徳

基本方針「今ここに ロータリー!」

 

私たち、神戸西ロータリークラブは、本年11月2日に創立60周年を迎えます。創立以来、会員諸先輩方が築かれた歴史と伝統を引継ぎ、「変わらなければいけないこと、変えてはいけないこと」を明確にし、ロータリアンであることを誇りとし、より良い神戸西ロータリークラブを作り上げる喜びを分かち合いましょう。

 

“今ここにロータリーがあればこそ”

 

【運動方針】

『手を把って共に行く』
 把手共行(はしゅきょうぎょう)
 手を取り合って共に行くとの意味。
 まさしく「手に手つないで」共に誠のロータリーの道を歩みましょう。

 

【運営方針】  

『ほんの小さな かかわりが 人生の味わいとなる』
一滴潤乾坤(いってきけんこんをうるおす)
乾坤とは天地の意味、一滴のしずくが全宇宙を潤すとの意味。
ひとつの行動がやがて社会に広まり、それにより私たちもその恩恵を受ける。

 

真の親睦と奉仕活動のハーモニー
例会は基本中の基本であり、美しい例会、格調高い例会、心安らぐ楽しい例会を目指し、会員相互の真の親睦の場となるようにいたします。

 

経験豊かな年長の会員に敬意をはらい、その助言に耳を傾けると同時に歴代会長経験者の叡知を戴き、会の運営に生かします。

 

理事会のコンセンサスを重視し、各委員会の活発な協議より提案された事業を全会員参加を理想とし行動します。

 

親睦があってこそ、奉仕活動が行える
奉仕活動を行うことにより、深い親睦が生まれる。

【事業方針】

創立60周年記念の特別な運動
瀧川ガバナー補佐を支援する活動(I. M.を含む)
2680地区・R.I.に関係する運動
内部の充実をはかる運動(親睦を含め、会員研修を強化)
会員増強を進める積極的な行動
地域社会との関係を強化する運動
社会奉仕、青少年奉仕の活動・地域内協力者、支援者を募る運動も含め)
姉妹クラブの新竹北ロータリークラブに関する運動
国際奉仕に関する運動・国内外の緊急支援に関する運動

2015-2016 RIテーマ

「世界へのプレゼントになろう」

 

  国際ロータリー 2015-2016年度 会長

  K.R.  ラビンドラン

 

 

"Be a gift to the world"

  2015-2016 RI President

  K.R. Ravindran

お知らせ

2015.7.1 トップページ・イベントページを更新しました。